レジーナクリニック,渋谷,脱毛,医療脱毛,申し込み

【渋谷で格安の全身脱毛!】レジーナクリニックはこちら!料金の安さが売り!

レジーナクリニック渋谷の他にも更に開院!料金の安さがここまで!

読了までの目安時間:約 6分

 

レジーナクリニックは料金の安さが売りということで、

関西の梅田で発症したクリニックになっています。

 

 

ですが、他のクリニックとは比較にならないほどの価格設定の安さから、

急激に口コミが広がっていき、予約が殺到した経緯があるようです。

 

そして、2017年には関東圏の足がかりとして、渋谷、銀座、新宿、横浜など、

新たなクリニックを一気に開院し、福岡、名古屋にも開院を行いました。

 

この手のクリニックにしては、異例のスピードだと思います。

 

そして今回、11月より札幌院を開院することになりました。

 

 

正直言って、かなり早いですよね?

 

2017年だけでもどのぐらい開院したのでしょうか?

 

本当にこの早さには驚かされます。

 

最初は関西のみでしたが、関東、近畿、九州と急激にエリアが広がってきましたので、

もうすぐ全国レベルといった形で紹介されるのではないでしょうか?

 

後は東北、四国あたりに開院すれば言うことはなしですが、

そう遠くないような気がしています。

 

さて、ではレジーナクリニックはどうしてこれほど急激に発展してきたのでしょうか?

 

それは何と言っても価格が安いことでしょう。

 

 

医療脱毛は医療に分類される上に保険が効かないということもあり、

基本価格がかなり高めに設定されてきた経緯があります。

 

例えば全身脱毛の価格で比較してみましょう。

 

従来の医療脱毛であれば、女性の場合で全身脱毛の価格は30万円程度が相場とされてきました。

 

どんなに安いクリニックであっても、25万円を下回ることはなかったようですね。

 

確かにこれほど高いのであれば、受診をする方も少なかったでしょうし、

価格という点でなかなか手が出せないという方も多かったのではないでしょうか?

 

更に脱毛には、わざわざ病院に行かず、エステで行える美容脱毛があり、

こちらの場合は基本価格が20万円を下回ることも多かったため、

多くの方が価格の安い美容脱毛を選択してきた経緯があったようです。

 

 

もちろん医療行為に当たらない範囲で脱毛を行うため、

何度も足を運ぶ必要がありましたが、それでも価格に勝るメリットはないですよね?

 

ここまでが医療脱毛と美容脱毛の昔からの経緯とされてきました。

 

この常識を大きく覆したのがレジーナクリニックの価格設定です。

 

先程の画像を見てもらえれば分かりますが、

レジーナクリニックの全身脱毛の価格設定は他のクリニックを圧倒するほどの安さであり、

私自身この価格よりも安いクリニックは見たことがありません。

 

間違いなく業界トップクラスの安さと言っても良いでしょう。

 

 

もともと医療脱毛で使用する脱毛機器の数は圧倒的に少なく、

脱毛を行うことができるクリニック自体が少なかったようです。

 

ですが、ある脱毛機器が薬事特許を取得したことにより、

その手法が広がり始め、急激に脱毛機器が普及してきました。

 

このことから、医療脱毛を行えるクリニックが急激に増えてきたようです。

 

供給量が増える・・・ということは、想像がつく方もいるかもしれませんが、

単価が下がっていくということになります。

 

これは医療脱毛も他の商品であっても同じことが言えます。

 

ですので、従来に比べると急激に医療脱毛の金額が下がってきたようです。

 

とまあ、ここまでは通常のクリニックの話になるのですが、

これを更に加速したのがレジーナクリニックです。

 

 

価格設定に関してはやはり経営者の意向によるものですが、

この価格の下げ方はもう脱帽と言ってもいいくらいですね。

 

実際に関東圏に進出してきた際にも、毎月数十件レベルで予約が殺到してようです。

 

開院していないのにも関わらずですよ?

 

当たり前の話ですが、同じ脱毛をするのであれば、

価格も安く、スピードも早いほうが良いに決まっています。

 

それを実現してくれたのがこのレジーナクリニックです。

 

もしあなたが脱毛をホンキで考えているのであれば、

レジーナクリニックを選択してみてはいかがでしょうか?

 

 

レジーナクリニックはこちら

 

タグ :     

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る