レジーナクリニック,渋谷,脱毛,医療脱毛,申し込み

【渋谷で格安の全身脱毛!】レジーナクリニックはこちら!料金の安さが売り!

日焼けをしている方には医療脱毛は不向きなの!?レジーナクリニックはどうなの?

読了までの目安時間:約 6分

 

あなたが医療脱毛を経験したことがあれば、なんとなくわかるかもしれませんが、
日焼けをしている人は医療脱毛をすることができない。

 

こんな話を聞いたことがありませんか?

 

これは半分が正解であり、半分が間違いだったりします。

 

 

それは一言で言うと、脱毛機器の種類と方法によるものです。

 

従来の医療脱毛機器は、アレキサンドライトレーザーと呼ばれるタイプの脱毛機器です。

 

これは黒色の色素(つまりメラニン色素)に反応するレーザーを照射し、
毛母細胞を焼くことで脱毛をする方法になります。

 

レーザーの出力は比較的高いため、スピードも早く、短期間で脱毛を完了させることができます。

 

従来から行われてきた方法とは言え、現在でもこの手法は有効であり、

多くのクリニックで活用されていますし、レジーナクリニックもその一つです。

 

ちなみにレジーナクリニックで使用している脱毛機器は、

このジェントルレースプロと呼ばれるものです。

 

 

 

これは先程ご紹介したとおり、黒色の色素に反応して脱毛を行う方法のため、

日焼けをしている方の脱毛には少々不向きであるというデメリットがあります。

 

もちろん多少であれば問題ないと思いますが、

サロンなどで日焼けを意図的に行っていたり、

意図的ではなくても日焼けがひどい方は脱毛を断られる場合があります。

 

皮膚を痛めてしまう原因になりかねないためです。

 

それともう一つ。

 

想像がつく方もいるかもしれませんが、色素が薄い部分の脱毛にも少々不向きです。

 

 

つまり産毛などがこれに当たります。

 

産毛は通常の毛根と比較してやはりメラニン色素が薄いため、

脱毛効果が薄くなる可能性があります。

 

もちろんまったく脱毛効果がないとは言いませんが、確実に効果があるとも言えない、

グレーな部分でもあります。

 

これが半分が正解という点です。

 

ではその逆、半分が間違いという点について。

 

 

先程のアレキサンドライトレーザーとは違い、

全く別の医療脱毛の手法が進んでいるのをご存知でしょうか?

 

これがバルジ脱毛と呼ばれる方法になります。

 

バルジ脱毛とは、その名の通りバルジ領域を利用して脱毛を行うのですが、

これは毛の成長を司る領域と言われています。

 

10年ほど前に派遣された脱毛方法であり、比較的新しい手法と言えます。

 

 

これはダイオーソドレーザーを呼ばれるタイプの脱毛機器を使用しており、

一時的にバルジ領域に熱をためることで毛の成長を止めるという方法になります。

 

これはメラニン色素に反応するレーザーではないため、

日焼けをしている方でも脱毛を行うことができますし、

産毛の部分であっても問題なく脱毛をすることができます。

 

最近ではこのバルジ脱毛を主流としたクリニックも出始めてきているため、

今後ますます主流となてくるのではないでしょうか?

 

これが半分が間違いという点です。

 

では、レジーナクリニックはどうなのでしょうか?

 

 

実はレジーナクリニックは先程のジェントルレースプロの脱毛機器と使用している他、

ソプラノアイスプラチナムと呼ばれる、バルジ脱毛を行える脱毛機器を持っています。

 

 

これらを状況によって使い分けているため、日焼けをしている方でも、

産毛が多い方であっても脱毛を行うことが可能となっています。

 

この点はレジーナクリニックの強みと言えるでしょう。

 

私も価格比較などでいろんなクリニックを見てきましたが、

やはり未だに日焼けをしている方の脱毛を断っているクリニックもあるようです。

 

これは最初のアレキサンドライトレーザーの脱毛機器しか所有していない可能性があります。

 

こういった幅広い需要に対応し、脱毛をすることができるのが

レジーナクリニックが人気とされる理由の一つです。

 

通常価格もかなり安く、日焼け、産毛が多い方でも脱毛をすることができるのは、

医療脱毛の中でも大きなポイントなのではないでしょうか?

 

 

レジーナクリニックはこちら

 

タグ :    

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る